« 4月28日ライルーツコナンにて | トップページ | 4月30日イメチェン »

2007年4月29日 (日)

4月29日スマックガール観戦

土曜日は女子総合格闘技イベント”スマックガール”を観戦してきました。

場所は大阪市大正区にある、アゼリア大正。

電車を乗り継いで約1時間で到着しました。(JR大正駅からはタクシー)

格闘仲間のいちょうさん所属の総合格闘技道場コブラ会から出場するYOKO選手を応援する為の観戦です。

16時30分に到着した僕の先ず最初の仕事は、当日券をGETする事でした。チケットあるかどうかドキドキでしたが、何とか席を確保。ホッとする間も無く、オープニングを迎えました。

女子だと思って、ナメちゃいけません。初めての観戦でしたが、スマックガールという横文字のイメージから受けるよりも、もっと激しく、真剣勝負そのものでした。

試合経験の無い僕が言うのもどうかと思いますが、彼女達は、格闘技に全てを奉げ、何かを犠牲にしながら、練習にあけくれて、この日を迎えたのだと思います。

ですから、勝っても負けても、全ての選手に尊敬と賞賛の拍手を送りました。

第3試合、いよいよYOKO選手の出番、手に汗握りながら、応援!!

残念ながら判定負けとなってしまいましが、次回は打撃に磨きをかけてのリベンジに期待します。(外野が勝手な事言ってすいません)

Sany00321

↑YOKO選手(セパレートの試合着)

あと、シャープな打撃のEdge(エッジ)選手と、ボディへパウンドを降ろした時、バチッィ!バチッィ!(ごっつ痛そう!!)と物凄い音をしていた弁慶選手が印象的でした。

女王、辻結花選手とトリーシャ・プーヴィ選手の試合は、特別に、顔面パウンド有り、グラウンド時間無制限ルール(女子は通常顔面パウンド無し、グラウンド30秒ルール)で行われました。

辻選手は慣れないルール(相手選手は、慣れている)の為、どうなるかと心配しましたが、終始ポジションで圧倒した辻選手が、パウンドによるレフェリーストップで見事勝利を収めました。

Sany00361

↑辻結花選手(中央)

格闘技を真剣に志す者にとって男女差など全く関係ないという事がよく分かり、今回観戦できた事は、僕にとって意義深いものでした。

そして、閉会後はYOKOさん、池本さん、小坂さん、いちょうさんと言葉を交わし、会場を後にしたのでした。

にほんブログ村 格闘技ブログ 総合格闘技へ

↑ブログランキング参加中

   ポチッと押してもらえると嬉しいな(^^)

   

 

|

« 4月28日ライルーツコナンにて | トップページ | 4月30日イメチェン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194337/6242313

この記事へのトラックバック一覧です: 4月29日スマックガール観戦:

« 4月28日ライルーツコナンにて | トップページ | 4月30日イメチェン »