« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月の12件の記事

2007年9月30日 (日)

9月30日久々の練習日記3

ここ最近、試合間近の池本さんの練習相手に、毎週京都からプロ選手達や、プロ間近の選手に出稽古に来ていただいている。

詳しくはココ(池本さんのブログへ)

ここしばらく、遠目にプロの選手達のスパーを観ていただけでしたが、この間の金曜日の練習では、池本さんから参加OKの許可を頂いたので、参加することにしました。

初めての相手に緊張もしましたが、胸を借りるつもりでスパー(この日は打撃無しのグラップリングのみ)

非常に勉強になりました。

ここ数ヶ月の体重UPの成果や、まだまだ技術不足の点など、課題は山積みですが、中身のある練習になりました。

先日、STYLEのアマチュア選手、角田君に技の決定力不足の事を相談したら、何か自分の武器(この体勢に入ったら絶対極められる技)を身に付けたらいいとアドバイスを受けました。

この数日は、ネットやDVDを研究して、得意技にすべき技が見えてきました。

それは・・・

ヒザ固め(袈裟固めから、相手の腕を両膝に挟んで十字もしくはアームロック状に極める技)です。

その日も何回か成功しました。

でもプロの田辺選手には、技どころかポジションすら取らせてもらえず完敗といった感じでした。(当たり前や!!)

田辺選手の技を極めに来る時のスピードに対処できず、なすがままでした。

こんな素人オヤジに付き合ってくれた田辺選手ありがとうございました。

こんな風に、一歩一歩少しずつではありますが、経験を積んで上達していくのが楽しく感じる今日この頃なのでした^^

もうすぐ、格闘技始めて1年になります(*゚▽゚)ノ

Sa350441 

↑練習後はいつも肩が張ってこんな感じの

40間近のオッサンでーす^^

にほんブログ村 格闘技ブログ 総合格闘技へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月30日久々の練習日記2

前々回の練習日記1に続き、今回は金曜日のキックボクシングクラスについて少し。

このクラスはシュートボクシング世界ランカーの伊賀さんに教えていただいている。

7月に始まったばかりという事で、派手なパフォーマンスなどは無いが、本当に基礎的な事を地道に反復練習を繰り返している。

これってすごく大事な事やと思う。

詳しくは言えんけど、その上で、伊賀さんの長いプロキャリアの中で、こういう時はこうする。

とか、経験に裏打ちされた技術を教わっている。

メッチャ為になる!

この事を教えてるのはココ(STYLE)だけ!

・・・とか言われると、嬉しくなって絶対モノにしたるとか思う事もしばし。

実際、レッスンの後の伊賀さんのスパーとか見てると、習った事が垣間見えて、二度勉強にもなる。

しかし、この伊賀さん。

100キロ近い巨漢とは思えないようなスピードを持っている。

最近出稽古に連れてきている若い選手(多分60Kg台)の人に遜色なく動き回るどころか、スピード負けしていない!

どう鍛えればあんな風になれるのだろうか?

さすがプロ選手やなあと毎週驚かされます。

そんな中、毎週恒例の行事があります。

それは・・・・・・

練習終わりに伊賀先生にボディを打ってもらい、腹筋を鍛える!

・・・のコーナーです!(志願者のみ参加)

みんな気合充分で、イッパツもらう事に

「フンーッ!!!」や「ダァーッ!!!!!」などと気合で乗り切ってます。

昨日は、ジャブをフェイントにストレートを貰った渡辺君が悶絶KOを喰らってました・・・(冷や汗;)

その他には、みんなでスネとスネをぶつけて幸せー南無ー( ̄人 ̄)のコーナーなどもあります。

伊賀さんのスネを触らせてもらったら、ゴリゴリと凹凸があって、スゴイ固かったです。

私はまだレガース無しでは怖くてスパー出来ません(汗;)

でもなぜかみんな笑顔^^

こんな風に楽しみながら鍛えられたSTYLEの選手達。

楽しいって感じる事は上達の秘訣やと思うんですが、どうでしょうか?

にほんブログ村 格闘技ブログ 総合格闘技へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月29日 (土)

9月29日ちょっとK-1観戦記

皆様、K-1は堪能されましたでしょうか?

私はテレビ観戦しておりました。

素人なりに分析しますと、キック出す時、顔面のガードが甘い選手は間違いなく餌食にされてましたね。(バダ・ハリVSダグ・ヴイニー、ジェロム・レ・バンナVSパク・ヨンス)

格闘家の皆さんもガードは充分に気をつけましょう。

分かってても、自分自身時々痛い一発をもらってマス(汗;)

それと、藤本VS澤屋敷の一戦は世代交代と考えてよいのでしょうか?

藤本の負け方に、次有るのかという疑問を抱きました。

レイ・セフォーは今までお疲れ様でした。といった感じでしょうか?

今まで充分頑張ってファンを喜ばせてくれたので、ありがとうを言いたいです。

チェ・ホンマンは相当左手のガードを意識していた様が、手に取るように分かりました。敗戦を糧にしたホンマンに二人の身長差を考えると順当な勝利でしょうか?シュルトと戦って欲しいのは私だけ?・・・

以上、素人格闘家のK-1観戦記でした^^

にほんブログ村 格闘技ブログ 総合格闘技へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月29日久々の練習日記1

ここ最近のブログを読み返すと、格闘技の練習の事何も書いてないじゃないか!!

練習は週2で続けていたんだが、目線がかなりブレていたようだ。

という訳で、1ヶ月振りの格闘ブログを書こうと思う。

先ず、今週月曜日、総合格闘技クラスから、

打撃の練習として、ステップワーク、パーリング(相手のパンチを手で払いのける)からのパンチ、ミット打ち(ジャブ、ストレート、左右フックのコンビネーション、キック等)を二人ペアで行う。

それが終わると、立ち技練習。

主に、タックルや首相撲からの攻撃方や防御方などを行う。

それが済むと、グッパで2チームに分かれ、対抗戦を行う。

今日の勝負は立ち技で、タックルでも何でも相手をこかして両肩を1秒床に付けたらフォールで勝ちというルール。

出る順番も、じゃんけんで決めるので、誰と当たるかは、運次第といった感じだ。

先ず、先鋒戦のO田氏(160cm代、50Kg代、年齢三十路)とローザ氏(160cm代、体重50kg代、20歳代)という好カード。

二人共、格闘技を始めたのは今年からの者同士である。

結果はO田氏がパワフルな投げからフォール勝ちだった。

このところ進境著しいO田氏。最近この対抗戦では白星先行で強くなった印象が強い。

一方、道場でも小柄な方のローザ氏。

負けん気は人一倍、闘志あるファイトを見せるので、パワーが付けば強敵となりそうである。

そして、大将戦(あくまでもジャンケンの順番なので・・・)僕の番である。

相手は、NOBU氏(170cm代、体重?痩せ形、20歳代)、対する私(身長164センチ、55kg、39歳)である。

このNOBU氏も今年から格闘技を始め、力を付けてきている。

ほんの数ヶ月の差でも後輩に負けたくないので、スパーリングでは、かなり攻めこまれてはいるが、今だ二人の勝敗はドローばかりなのである。

今日の勝負・・・負けました。

タックルに行ったところを逆に返され、フォール負け。

立ち技勝負で勝った記憶が無いので、今後、修練積みます!!

対抗戦が終わると、次は寝技の練習。

毎週、色々な業を伝授して下さる池本さんの技のバリエーションの多さには頭が下がります。

・・・で22時に一端レッスン終了し、その後フリークラスです。

打撃でも寝技でも好きなスパーリングが出来ます。

この日の僕は、O田氏、ローザ氏、NOBU氏と寝技スパーを行った。

最初にO田氏。

先程の強くなった印象はそのままだった。

パワー負けして押し込まれるシーンが目立ったが、両者決め手無くドロー。

次、ローザ氏。

彼の方が体重軽いのか、コントロールしながら、ヒザ固め、スリーパーを極めれた。もう少しパワーが付けばいい勝負になると思う。

最後、NOBU氏。

一番負けたくない相手。

いつもすごい闘争心で向かってくるので、やすやすと負ける訳にいかん。

この日は、ラスト30秒フロントチョークをひたすら耐え、時間切れ。

これが、格上の人とやったら簡単にタップしてたやろな^^

試合やったら完全に判定負けやったろうから、今後にこの経験を生かしたい。

未だに咽が痛いのであった。

長くなったので続きはまた!

にほんブログ村 格闘技ブログ 総合格闘技へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月24日 (月)

9月24日カレー

土曜日の晩は、知り合いの方に教えていただいた、

Curry&Barカリー屋さんに行きました。

場所はここ

大阪市の国道1号線を関目から野江辺りに連なる旭国道筋商店街という場所の中ほどにあるお店です。

外観も中も中々味のある造りで、昭和にタイムスリップした様な錯覚に陥ります。

まあこのお店に限らず、旭国道筋商店街そのものが、そんな感じなのですが、僕は好きやなぁ^^

Sa350437

開けた感触の無いドア(失礼^^)を開け、中に入ると、40歳前後のご夫婦がオーナーさんでした。

Curry&Barの名のとおり、中は手作りって感じのショットバーでした。

壁にボクシングのポスターが貼ってあったので、話を振ると、昔、柔道と空手とボクシングをやってらしたとの事。

身振り手振りを交えて、格闘技話で大いに盛り上がりました。

STYLEのみんなとも今度行きたいなぁ^^

お酒も入って気持ちよくなってきたところでカレーを注文。

Sa350435 

↑パニール入り南インド風チキンカレー(\1300)

調理している時から、漂うスパイシーな香りが、市販ルーとは違う事をかもし出していました。

Sa350436

パニールとはインドなどで食されているチーズの事で、これももちろんオーナーさん手作りの一品。

お味の方は、香辛料は強めですが、思ったより辛くなく、トマトの酸味が効いていて、小さく溶けたパニールがまろやかさを演出していました。

大きいパニールも湯葉のような食感でおいしかった。

その日のカレーメニューは3種類ありました。

他のも食べてみたくなったんで、ぜひまた行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月23日 (日)

9月23日試合観戦記

報告遅くなりましたが、9月17日(祝)は

全日本空手道選手権大会&グローブ空手道新人王決定戦を観戦してきました。

Sa350433_2 

家からチャリンコこいて30分かけて大阪城公園内の修道館に汗ダクで到着。

総合格闘技スタジオSTYLEからは、選手権大会に渡辺君、新人戦に田中君が参戦。

会場に着くと、同じ道場のO田さん(仮名)御夫妻と遭遇。

O田さん(仮名)、仕事抜け出して応援しに来てくれたとの事。

選手達も応援多い方が心強いやろう。

試合のビデオ撮影もしてくれたO田さん(仮名)に感謝!!

挨拶を済ませ、選手達に会いに行くと、

すでに計量を済ませアップを始めていた。

今回の試合は渡辺君が5kg以上の減量(-58kg級)

田中君がナチュラルウェート(-80kg級)と対照的だったのでどんなコンディションで臨むのか気になってました。

渡辺君は普段から筋肉質で贅肉なんてついてない体だったので、今回の減量は非常に苦しんでました。

試合二日前まで2kgオーバーで、何とか計量に間に合わせたと言ってました。

体調は最悪で、試合でも足が動かず、戻しそうになったそうです。

結果は1回戦はシードで不戦勝。2回戦は判定負けでした。

一方、減量の無かった田中君は元気そう。

会場まで自転車で来たそうです。

試合は一回戦が有効ポイント先取による一本勝ち。

ところが、一回戦終わると、田中君、滝の様な汗をかいていてかなりバテた様。

ナチュラルウェートの影響なのか?

2回戦は、パンチで有効打を狙ったが、相手のローをコツコツ当てられ、ポイント取られた様で悔しい判定負け。

二人が負けた相手は、共にトーナメントを勝ち上がり、優勝でした。

月心会のお二人、優勝おめでとうございます。

打撃の試合は総合と違って、また違うノウハウが必要なんだなと思いました。

まだ総合格闘技スタジオSTYLEは立ち上がったばかり。

これから試合もいっぱい経験して、強くなっていくでしょう!!

Sa350429

↑渡辺君

Sa350431

↑田中君

対照的な試合後の二人

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

9月17日ハッピーバースデー

つい先ほどまで、同じ道場の仲間の坪さんと飲んでました。

ちょっと遅れのバースデーでした。

坪さんとは中学時代の塾の同級生で、

昨年10月、飲み屋で偶然再会しました。

坪さんは僕のこと一発で分かったと言ってますが、

僕は全然分かりませんでした(汗)

以来、道場にも入ってもらって、

みんなのムードメーカー的存在です。

Sa350427_7    

↑モテモテ坪さん ギザウラヤマシス(´・ω・`)

まるでネックレスの通販のようです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月15日 (土)

9月15日アジア放浪の旅から

金曜日は、アジア各地の放浪の旅からJr(ジュニア)君が帰ってきた。

このJr君、池本さんの後輩格闘家で、初めての出会いは今年1月

今回の旅立ち前の送迎会をやってからのお付き合いになります。

それから出発までの数か月で、STYLEのサポートパウンドジムの出稽古で一緒に練習しました。

その彼が半年振りに帰ってくるときいて、半年の長旅がどんな風に人を変えるのか楽しみにしてました。

ひょっとしてサラリーマン金太郎みたいに髭ぼうぼう髪ボサボサで現れるんやろか?

なんて思ってました。

帰国当日、その足で道場に来てくれたJr君

僕が道場に入ると以前より顔がキリっとして精悍になった気がした。

残念ながら(?)、髭も髪もボーボーじゃなくスッキリしてましたよ^^

・・・で、練習後、Jr君歓迎会をジムの近くの居酒屋(鳥貴族)で行いました。

旅の話や夢の話で盛り上がりました。

言葉が話せなくても片言の英語だけで何とかなるんだとか、

ヒマラヤで5000Mまで登って高山病で死にそうになったとか、

○○やチョメチョメの話にみんな食いついて聞いてました。

格闘技続けるの?という問いかけに

彼は横に首を振り、

「これからも旅を続けて、やりたい事があるから」

とサラリと言いました。

旅が人を成長させたのでしょうか?

日々、漫然と生きている自分がちっぽけに感じられたのでした。

何か目標を持たなきゃな!

Sa350122_2

↑出発前のJr君

最後列で中指立ててる人がそうです

Sa350423

↑帰国したJr君

真中で人差し指立ててる人がそうです

半年前とポーズ一緒やん(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月12日 (水)

9月12日ヘルメット5回・・・

日曜日は朝早起きして、町内会の河川敷掃除。

終わったらその足でワンコを近くの旭グランドまで散歩。

これは自転車でワンコを引いて(引かれて?)行った。

水を得た魚のごとき、よく走る。さすがにアメリカンコッカーは猟犬なのだ。

散歩から帰って用事を済ませたら、まだ11時。

時間がもったいない。

私「バイクでどっか行こか?どこ行きたい?」

嫁「京都がいい」

はいプチツーリング決定ィー!

行き先は決めず、とりあえず家を飛び出した。

先日ドカタ焼けしたばかりなので、長袖で・・・(暑ちィーーー)

国道1号線をひたすら北上。途中渋滞にはまったが、

そんな時は愛車グランドディンクの”必殺電動格納ミラー”で、すり抜けもスイスイで楽チンなのだ。

木津川を越えると、京都に来た雰囲気が濃くなる。

それが空気なのか景色なのかは分からないけど。

適当に京都市内を流してると、二条城が見えた。

お城大好きな僕は駐車場を探して、グルリ一周。

あれ?バス入り口はあるが、一般入り口が見当たらない。

そうこうしてるうち、城外一周終えて元来た道を逆戻り。

(〃´o`)=3 フゥ さあ帰ろか!!

・・・って、なんでやねん!!

まだどっこも行っとらへんがな!!

前にミナミで駐禁やらかしてるんで、下手に路駐できません。

お城見学は諦めました(;へ:)

腹も減って加茂川沿いを走ってると、名物のテラスが見える。

あんなとこでメシ食いたいなぁ。

・・・で、駐輪場探し。

ありませんでした。ハイ orz

すたこらとその場を去り、嵐山方向へ走っていると、

「太秦(うずまさ)映画村」の看板発見!!

リアシートの嫁さんに親指で合図を送る。(イッテミル?)

すると後ろから、ヘルメットにゴッツンコ。

ヘルメット5回ぶつければそれはア・イ・シ・テ・ルの言葉の代わり・・・

違ーーーーう!!

断じて違うと思うな、今のは、ホ・ナ・イ・コ・ケの言葉の代わりやと思うな僕は(笑)

まあ、分かる人だけほくそえんで下さい。

映画村に入ると、時代劇のセットだけかと思いきや、昭和レトロや仮面ライダー、映画「男達の大和」のミュージアムなど盛りだくさんでした。

服部半蔵のお芝居なぞ観劇して、遅い昼飯(もう16時)は、きつねうどんでした。

今日は加茂川の料亭で懐石のはずが・・・・(涙)

Sa350406

↑加茂川上流 鴨やサギがいました。

Sa350409

↑昭和レトロセット 懐かしい感じ

Sa350411

↑昭和レトロセット 住みたい

Sa350413

↑お馬さん にんじん200円(汗)

Sa350420

↑映画で実際使用された戦艦大和の模型(デカッ!!)

Sa350421

↑愛車グランドディンク125 お疲れッ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 4日 (火)

9月4日DEEP32IMPACT

我らが師匠、総合格闘技STYLE代表、池本誠知の次回の試合が決定しました。

Ikeike

2007年10月9日(火)DEEP32IMPUCT

後楽園ホールにて行われます。

対戦相手は元パンクラスチャンピオン國奥麒樹真(くにおく きうま)選手です。

國奥選手の前回の中尾受太郎戦では、お互いカウンター狙いのせいか、動きのない試合でドローでしたが、今度の相手はスピードマスター池本誠知ですよ!

うまく噛み合えばアグレッシブでエキサイティングな試合になる事必至!!

決して期待を裏切る事は無いでしょう。

その上で師匠には完全決着で勝って欲しいです。

じき追い込み練習が始まるでしょうが、道場一体となって池本さんをバックアップしていきたいと思っています。

身内びいきは承知の上ですが、池本さんにはこのまま勝ち進んでもらって、ぜひDEEPタイトルまで駆け上がって欲しいものです。

また、相互リンクを張っていただいている

”自称日本一のタムヲタ”武さんのブログにも情報がありますんで、そちらもよろしくお願いします。

業界ど素人の僕なんかよりマニアックでディープな話題満載でいつも楽しませてもらってます^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 3日 (月)

9月3日カッコ悪い日焼け方

日曜日は日焼けしてきました。

地域のソフトボール&キックベースボール大会のお手伝いの為

一日中、日に当たってたらえらい事に・・・

Sa350395

↑上(K崎さん)、下(私)

いわゆるドカタ焼けっちゅうやつですわ(笑)

ポロシャツとジャージといういでたちだった為、こんな姿に(涙)

こんな事になるなら、まだ真っ白の方がよかった??

まあ、僕らの地域の子供達が準優勝したんでヨシとしましょう^^

Sa350393

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 1日 (土)

9月1日練習後が熱(暑)い

金曜日はSTYLEのキックボクシングクラスの日。

講師はシュートボクシングライトヘビー級3位の伊賀弘治さん。

シュートボクシングといえば、K-1 MAX2005年チャンピオンのアンディーサワーが主戦場とする競技で、パンチ・キック・投げ・立ち関節ありの立ち技総合格闘技なのである。

・・・で、その世界で3番目に強い伊賀さんに毎週キックボクシングを教わってる訳ですが、伊賀さんにはもう一つ特技がありまして、

それは、料理がとってもお上手なんです。

その日の練習後、カレーを作って下さると知らせがあったので、いつもなら軽く胃に納めてから練習行くところを、腹ペコで道場へ。

あっ、その前に道場の裏手にあるパン屋さんnobee's bread(ノビーズブレッド)へ食パンを求めて走りました。カレーにつけて食べたら美味いやろなぁ(゚-、゚)ジュル

肝心の練習はといえば、基礎トレの後、様々なコンビネーションを教えてもらい目から鱗、対戦形式で二人ペアで打ち合いをするが、頭で分かってても、体が動かない。これは地道に練習して体が自然に動くようになって初めて出来るもんやと思った。

その対戦形式の時、池本さんとペアになった時の事。。。

ストレートから左ミドルキックの打ち込み練習をしていて、僕がパンチ・キックを受ける番で、腹のガードをしなかった。

一発目・サワッ  軽い軽い

二発目・チョンッ  余裕余裕

三発目・ペチッ  楽勝ー

などと余裕ブッコいていたら、池本さんの目がキラリと光ったのが目に入った。

ヤベッ!!

池本さんのS魂に火を付けちまったらしい。

口元は笑いつつも目は笑ってない・・・

九発目・ズモッ! ウグッ!

そこで伊賀さん助け舟

「ちゃんとガードして下さい」

どうやら命だけは助かったようです母さん^^

・・・で、伊賀さんのレッスンが終了し、我々はフリーのスパーリング、伊賀さんは厨房へこもった。

カレーのいい匂いにクンクンしつつ、スパーや筋トレ、サーキットトレーニングをこなし練習終了!!心臓バクバク汗タラタラで

「暑ちィー!」

そして、いよいよお待ちかねのディナータイムです。

Sany0046

↑ 「烈!!真紅の衝撃カレー」

伊賀さんオリジナルブレンド(スゲッ!)

激辛の中にも、チキンや豆の旨みが渾然一体としていて

パンともご飯とも相性抜群で美味かったです!!

伊賀さんご馳走様でした^^

みんな「辛れェー!」「旨めェー」を連発

「熱いィー!」

Sany0049

Sany0048

みんな汗ダラダラでした。

たった一人を除いては・・・

そう、その一人とは・・・

・・・最年長の わ・た・し     orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »