« 9月29日久々の練習日記1 | トップページ | 9月30日久々の練習日記2 »

2007年9月29日 (土)

9月29日ちょっとK-1観戦記

皆様、K-1は堪能されましたでしょうか?

私はテレビ観戦しておりました。

素人なりに分析しますと、キック出す時、顔面のガードが甘い選手は間違いなく餌食にされてましたね。(バダ・ハリVSダグ・ヴイニー、ジェロム・レ・バンナVSパク・ヨンス)

格闘家の皆さんもガードは充分に気をつけましょう。

分かってても、自分自身時々痛い一発をもらってマス(汗;)

それと、藤本VS澤屋敷の一戦は世代交代と考えてよいのでしょうか?

藤本の負け方に、次有るのかという疑問を抱きました。

レイ・セフォーは今までお疲れ様でした。といった感じでしょうか?

今まで充分頑張ってファンを喜ばせてくれたので、ありがとうを言いたいです。

チェ・ホンマンは相当左手のガードを意識していた様が、手に取るように分かりました。敗戦を糧にしたホンマンに二人の身長差を考えると順当な勝利でしょうか?シュルトと戦って欲しいのは私だけ?・・・

以上、素人格闘家のK-1観戦記でした^^

にほんブログ村 格闘技ブログ 総合格闘技へ

|

« 9月29日久々の練習日記1 | トップページ | 9月30日久々の練習日記2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194337/8168064

この記事へのトラックバック一覧です: 9月29日ちょっとK-1観戦記:

« 9月29日久々の練習日記1 | トップページ | 9月30日久々の練習日記2 »