« 2007年9月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年10月の7件の記事

2007年10月24日 (水)

10月24日神様勇気を!!

11月3日に行われる、アマチュア修斗に向けて頑張っていた二人が、追い込み練習中に相次いで怪我をしました。

一人は、肩の筋肉を断裂。

一人は、眉間を縫う怪我。

格闘技に怪我は付き物やけど、追い込み練習中ともなると、普段引くところでも引けないし、気持ちの入り方が違うので(試合してない僕が言うのも変ですが)どうしても怪我に繋がりがち。

下手すると、命のやり取りをしている格闘技という名のスポーツ。

それ位の覚悟がなければ、アマチュアとはいえ試合に出る資格は無いと言う事か?

プロともなると、リスクはもっと加速度的に増すはず。(防具無し、顔面パウンド有り)

アマチュアやプロの選手達はそんなプレッシャーとリスクに打ち勝って、あの舞台に立っているのだと思うと、尊敬の念を禁じ得ない。

今の自分にそれだけの覚悟があるかと問われれば・・・

情けないけど、はっきり言ってまだ分からない。

すぐ試合に出たい。(闘争本能、自分を試したい気持ち)

まだそんなレベルじゃない。(逃げとも、理性ともとれる気持ち)

入門1年を過ぎる頃から、ずっと考えている事です。

これからの練習の中で、己を磨いていって、早々に結論を出したいと思っています。

はっきり言って怖くて逃げ出したいけど、乗り越えた先に何があるのか見てみたい39歳オッサンの戯言でした。

にほんブログ村 格闘技ブログ 総合格闘技へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月20日 (土)

10月20日フック

金曜日はキックボクシングクラス。

主にフックの練習に費やされた。

水平に打つフック→ショートレンジでのパンチ。

アッパー気味に打つフック→身長差のある相手にやボディ打ちに有効。

打ち下ろすフック→クロスカウンターに用いる。勇気を持って踏み込まないと相手に届かない。

とまあ、一言にフックと言っても、角度(上記の上、中、下)右左、上下(顔面、ボディ)と打ち分けると、かなりのバリエーションがあり、それをコンビネーションで打つ練習も行った。

フックのキーワードは「踏み込み」

相手のジャブやストレートを見きわめた上で、一歩踏み込んで打ち込まねばならない。

反復練習では誰でも簡単に出来る。相手の出すパンチがあらかじめ分かっているからだ。反復(リズム)が規則的すぎて、相手がフェイント掛けて、たしなめられる事もしばしば。

反復練習では相手が反撃してこないし、踏み込むのも容易だが、スパーともなるとそうはいかない。

4本の手足がどこから放たれるか分からないのに、それを見極めて踏み込まなければならない。

前途多難ではあるが、絶対モノにするんだという意気込みだけは、持ち続けていようと思う。

その日の締めは二人ペアでの、ボディ打ち込み、ローキック打ち込み、スネとスネぶつけ合い。

何と相手は池本さん!!

先ずボディ打ち、僕が 全開で打ち込むと、かすかに表情が歪んだ気がした。

池本さんが打つ番。

何とか耐えれた。

でも、そんな訳が無い。

ミット打ちの時は、「これミットやなかったら、絶対死んでる!!」と思ったくらいやから、絶対手加減してるはず・・・

次、ローキック(ガード無し。地に足を踏ん張ってひたすら耐える)の打ち合い。

さっきと違って、何故か全開で打ち込めない。

何故だろう?

同じ強さで打ち込むという暗黙の了解を恐れていたのか?

池本さんは手抜きバリバリやのに、悶絶KOを喰らってしまった。

しかも左右共・・・みんなの嘲笑が痛い(冷汗;)

でも、そこで笑っているあなた!

プロのローキック受けてみなさい。笑えないから・・・

案の定、今日足痛いです。サロンパスは手放せません^^

にほんブログ村 格闘技ブログ 総合格闘技へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月13日 (土)

10月13日フリー練習とDEEP反省会

木曜日は池本さんが東京遠征から帰って来られるということで、久々にフリー練習に参加しました。

レッスンは無く、ミット打ちとスパーリングが中心のフリー練習。

ミットを持つのも、レッスン日の様に指示されてやるんでは無く、自分でコンビネーションを考えなくてはならない。

限られた時間(3分間)でパンチやキックを受けて指示を出しながら、次のコンビネーションを考える。

これが結構難しい(汗)

合間、合間がどうしても間延びしてしまうのである。

はっきり言って、選手よりトレーナーの方が難しいんじゃないかな?

6月までは、野江のパウンドジムで毎週そんなことをやってきていたのに、久々にフリーでやって忘れかけていた事を思い出しました。

今までは結構がむしゃらに無心でやってきましたが、「頭を使って動く」

簡単な様で今まで出来ていなかった事にも、これから課題を持って取り組まなければ・・・

練習後はジムの事務所(控え室?それとも休憩所?)で池本さんの試合を観賞(サムライTVの録画です)しました。

接戦でしたが、両者決定打は無く、結果は1-0(池本に1)のドローでした。「最後にテイクダウンを取られた時、もっと出来る事があったし、國奥選手は隙が無くて巧かった」とは池本さん談です。

拳を交えた二人にしか分からない世界なんだなと思いましたよ。

そして、池本さんの気持ちは既に12月の次戦に向かっているとの事です。

次は地上波放送(テレビ大阪)も決定していますし、地元大阪での池本さん人気は凄いし、期待して12月のその日を待ちたいと思います!!

PS、メインの試合は長谷川VSドンヒョンでしたが、圧倒的打撃力のドンヒョンに対して、気迫で愚直に前へ出る長谷川のドロー防衛でしたね。

ドローという結果以上に、長谷川の気持ちを感じてとれたので、いい試合だったと思います。長谷川の打撃は不細工な打ち方やけど、何度かドンヒョンの顎を跳ね上げていました。(ドンヒョンは次から階級を上げるそうですね)

反省会はその後、場所を変えて行われましたとサ^^

にほんブログ村 格闘技ブログ 総合格闘技へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月13日内藤VS亀田戦

ボクシング内藤VS亀田戦見ましたけど・・・

実力以上に名前が先行した感のあった次男大毅を経験とテクニックの王者があしらった・・・といった所でしょうか。

1R見たら亀戦法では勝てないと思いましたね。

それより、反則オンパレードには閉口しました。リング外ではなんぼつっぱってもいいけど、リングであれをやったらアカン!!

亀田オヤジは若さゆえの過ちと、柄にも無く丁寧語でフォローしてますが、そういう問題やないやろがっ!!やくみつると再戦しろ!

解説陣の亀田寄りコメントや赤井秀和のよそ行きコメントにワロタ^^(テレビ局の意向か?)

今後、処分も有り得るそうですが、そうなると、イメージダウン必至でテレビやスポンサーは離れていくかも。

大毅に再起の道は残されているんでしょうか?

まあ、個人的には若さと勢いで勝つかもしれんと、密かに期待していたので、テクニック付けて、精神的にも大人に成長しての再起に期待します。

にほんブログ村 格闘技ブログ 総合格闘技へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 9日 (火)

10月9日目標達成!?

このブログを開設して以来の目標でありました体重56Kgを達成しました!

Sa350451

・・・とはいえ、これは連休で休息充分、腹充分のせいなので、本当に定着するのはあと1ヶ月位掛かると思います。

これからは60Kg目指してまだまだ食いまくります(もちろん練習も)!!

いつでも56Kgに戻せるようにしてね( ̄▽ ̄)

そして、ブログも10000HIT到達しました。

これもひとえに、こんなつたないブログを見捨てずに読んでいただいた皆さんのお陰だと感謝しております。

これからも格闘技ファンのお役に少しでも立てるよう頑張るので、よろしくお願いします!!

にほんブログ村 格闘技ブログ 総合格闘技へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 8日 (月)

10月8日明日DEEP

いよいよ明日試合です!

DEEP32IMPACT←詳しくはここ

総合格闘技スタジオSTYLE代表池本誠知が自身の道場を立ち上げてから2戦目の闘いです。

Edae5e77

総合格闘技スタジオSTYLEの看板を背負って頑張ってる池本さん

池本さんはというと、最終調整は金曜日に終え、体調は万全といったところです。

実は最終調整のお相手は僕でした。

さすがに追い込み練習の相手は実力差があり過ぎて僕には務まらないんですが、最後の確認という事で僕がお相手を・・・

グラップリング3分X4ラウンド、打撃3分X4ラウンドを務めさせていただきました。

スパーが終わる頃にはヘロヘロでした。(僕がですよ^^)

俗に言う「気持ちだけで立ってる」という状態。

こういうのが試合の時出るんやろなと、試合経験の無い僕でも思いました。

途中何本も極められたり、ボディに軽くパウンド入れられたり(これは初体験でやられるとすごく気持ちが萎える)池本さんの調整とはいえ、僕自身すごく勉強になりました。

誰かがボソッと言いました。

「トモローさんの追い込みみたいやな」

ハイ!まさに自分にとってはそんな感じでした。

池本さんは、今日東京に向けて出発した様です。

明日は悲しいかなリーマンの僕は、平日なので応援に行けませんが、良い知らせを信じて待ってます。

PS  案の定、体中あざだらけになりましたが、これって男の勲章というか、何か嬉しかったッス!!(完全なドMでしょうか?)

池本さんへの応援メッセージも、お待ちしてまーす!!

にほんブログ村 格闘技ブログ 総合格闘技へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月 2日 (火)

10月2日あれから1年経ちました

10月になり、僕が格闘技をやり始めてから1年が経ちました。

熱しやすく冷めやすかった僕が、ここまで続けてこれたのは奇跡的です。

やってて楽しいから続けてこれたんだと思います。

これも一重に、指導者の池本さんの素晴らしさ。

そして仲間達が支えてくれたおかげだと感謝しています。

一枚のチラシからSTYLEという道場に偶然出会えて本当に良かった^^

格闘技って習ったからってすぐに強くなる訳じゃなく、地道に練習して知らない間に技や技術が身に付いて、体も出来てきて、後で振り返ると練習の成果が分かるもの。

格闘技を初めて、1ヶ月が経ち半年が経ち、1年を経て段々分かってきました。

そうすると、もう面白くて、もっともっとその先を見てみたくなります。

1年後の自分はどんな風になってるんやろ?

楽しみやー(* ̄∇ ̄*)

PS 今日も練習行ったんやけど、Tカモト君とグラップリングのスパーしながら僕の弱点をレクチャーしてもらった。

Tカモト君ありがとね^^(まだまだ弱い自分なのでした)

にほんブログ村 格闘技ブログ 総合格闘技へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年12月 »