« 3月10日新しいケータイ | トップページ | 3月16日修斗浪速フリーファイト34 »

2008年3月12日 (水)

3月12日ボクシングのパンチ

火曜日の練習は、STYLEでは初めてのボクシングセミナーでした。

月曜日に告知を受けたので仕事が早く切り上げられれば行こうと思ってましたが、幸い開始時刻には間に合いました。

セミナーの講師はエディタウンゼントジムより勝田さんに教えて頂きました。

故エディタウンゼント氏といえば、ボクシング界では知らぬ人はいない程の名トレーナーとして有名で、元世界チャンピオン井岡弘樹も彼の愛弟子の一人です。

先ず、構えから入り基本のジャブ、ストレート、ワンツーの練習。

ジャブは肘を基点に打つ。前のめりにならない。早いジャブを打つには引き手を早くする。などなど。

その後、勝田さんは一人一人にミット打ちの相手をして下さいました。

一人が打っている間は他のメンバーはじっと見学。

悪いところはその場で中断して解説してくれるんで分かりやすかったです。

そしてズバッといいパンチが入った時は褒める。

この方式は初めてだったので新鮮でした。

Sany0294

Sany0295

↑この日ばかりはSTYLE代表池本さんも生徒に混じって練習

ボクシング技術を吸収していました。ミットの音が我々とは違います。

そして最後にパリング(相手のジャブを右手で払う)の練習。

払う右手の動きが大きいと相手に読まれてしまいジャブのフェイントで左フックをもらいます。

ですから右手は顎の前に構え、最小限の動きで払うのが正しいパリングです。

実際やってみると、自分の手が弾かれて顔面直撃する事もあり、けっこう難しかった。

そして勝田さんが全てにおいて強調していたのは常に相手の目を見るという事。目を見ていれば攻撃が読めるというので試しにkontoyo氏(ジム仲間、飲み仲間でクリエイター。相互リンク中)とやってみたが、見つめあって変な気持ちになりかけただけだった(笑)

まだまだ視線で殺気を感じ取れるレベルには程遠いようだ・・・crying

1時間という短い時間ではありましたが、沢山の事を吸収できました。

ぜひ総合格闘技に取り入れて強くなりたいです!

勝田さんありがとうございました。

Sany0296

↑最後に集合写真

週末のアマチュア修斗に出場する選手も頑張ってます

後列左より角田、渡辺選手

前列右小野選手

にほんブログ村 格闘技ブログ 総合格闘技へ ←連日の筋トレで筋肉痛が治りませんポチ

|

« 3月10日新しいケータイ | トップページ | 3月16日修斗浪速フリーファイト34 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194337/11187356

この記事へのトラックバック一覧です: 3月12日ボクシングのパンチ:

« 3月10日新しいケータイ | トップページ | 3月16日修斗浪速フリーファイト34 »