« スピードテキスト活用暗中模索 | トップページ | う~~~ん 不味い もう一本!! »

2012年10月14日 (日)

朝60分勉強法

昔の人は言いました。

早起きは三文の得


みなさまグッドアフタぬ~~~ん( ̄∀ ̄)

トモローですこんにちは


さて、冒頭のことわざですが

私が現在行っている学習法と全く無関係ではございません。


2012年8月の中小企業診断士1次試験翌日より動き出した私は(翌日には自己採点で結果が分かる)

2013年は同じ轍を踏むまいと、情報収集&学習法模索を始めました。

受験以前から気になっていた、あるアイテムを求めて

とある本屋へと足を運んだのだが、

あるアイテムとは

このブログをお読みになった方なら、もうお分かりでしょう

それは「スピード問題集」

でした。

本屋で実際に手に取り、パラパラとめくってみたら


「おォ!スゲぇ!!これで来年は絶対合格だー!!」

とは思わなかったですね実際

だって、実際に買って解いてみなきゃ分かりませんて

でも、私の信ずる「中小企業診断士 1発合格道場」さん推奨の書籍なので

手に取った本をレジに持ち込み購入

・・・とはならず(だって、2013年版が暫くして出るの分かってたからね)

その日は顔見せ(顔見られ?)に留め、

何か学習の参考になっるものでもあればと

ブラブラっと他のコーナーを回ってみましたら

Sa3b0624


ジャカジャン♪

偶然手にしたこの本が現在の私のベースになっておりんす

①時間が作れない
②計画の立て方が分からない
③成績がなかなか上がらない
④集中力が持続しない
⑤モチベーションが保てない
⑥あきらめてしまう

そんな人への対処法が綴られています。

ちなみに私は②、③、④、⑤が当てはまりました。

そして本書のメインテーマ「朝60分勉強方」ですが、

朝早起きして勉強する事のメリットとして私が実感できたのは、

出勤前の限られた時間だからこそ、短時間に集中して勉強できること。

でした。

あとは、「年間スケジュール」「月間スケジュール」「24時間スケジュール」(←付録に付いていたので、コピーして使っています)を立てて計画的に勉強を進める。

Sa3b0626

↑年間スケジュール

Sa3b0627

↑月間スケジュール

Sa3b0625


↑24時間スケジュール


ざっとこんな感じの本です。

買った翌日(8月10日)より私の2013年受験がスタートしたのであります。

毎朝、平日も休日も5時起床し、

逆立ち腕立て伏せ20回をして目を覚まし(←自分なりの早起き必勝パターンを確立させるようにと記されている)

6時まで1時間勉強し、出勤準備をして出社。

昼休みは0.5時間勉強

帰宅後は、2~3時間勉強

仕事が半ドンの土曜日は6~8時間

休日は8~10時間を目標にやってます。

前記の一発道場さんによると、合格のためには、週25時間の確保と

スピード問題集を解くことが必要条件のように記されています。

それを目標に計画を立てました。


今週土曜日は答案練習があります。

積み重ねてきたものを果たして出せるのか?

結果が問われる週末になります。

この答練を皮切りに、これから毎月答練があります。


必死で頑張る!


そして来年は絶対勝つ!!punch


☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

今週はいよいよ2次試験ですね。

受験される方は体調管理を万全に、

実力を発揮して、良い結果を残されますよう

お祈り申し上げます。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*



残念ながら、早起き記録は

昨日(10月13日)途絶えてしまいました。

7月以来めったに飲まない酒が響きました。


にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

また一から出直します。

先週の学習時間43.5h(10/7~10/13)

|

« スピードテキスト活用暗中模索 | トップページ | う~~~ん 不味い もう一本!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194337/47446559

この記事へのトラックバック一覧です: 朝60分勉強法:

« スピードテキスト活用暗中模索 | トップページ | う~~~ん 不味い もう一本!! »