« 手抜きだよっ!!3月17日版 | トップページ | 手抜きだよっ!!3月24日版 »

2013年3月20日 (水)

ノートにひと工夫

今日は祝日(春分の日)ですね。

勉強いっぱい嬉しいけれど
明日の仕事も2割増

どちらも上手く立ち回るなど
世の中そんな甘くない

祝日の朝一発目に、都都逸(どどいつ)が
浮かびましたが、
ドイツ語は専攻していません
トモローですヽ(´▽`)/

つまらぬ余興でお茶を濁しましたが
先日の経済学の講義での気付きを一興。

中小企業診断士を志した時期的な都合により
資格の大原の2012年科目受験パック
というコースを選択した私ですが、
昨年度に受講した「情報システム」「経営法務」「経済学」「中小企業政策」の4科目のうち、苦手意識が一番高かったのがこの「経済学」です。
どれくらい苦手かというと、大原では科目別答案練習(テスト)が
3回行われますが、1回目:56点、2回目:40点、3回目:36点
全国公開模試:34点
見事な2次曲線を描くカーブ(◎´∀`)ノ
(そして本試験は56点の見事なU字形)
※(赤字は「足切り」と言って総合得点が7科目420点を上回っていても1科目でも40点を下回る点を取ると、
その年はハイそれま~で~よ~
m9(^Д^)プギャーな点数なのである)
ちなみに今は「財務会計」が栄えある
「自分苦手ランキング1位」を獲得しておりますcrying

そんな苦手科目が一年経過し又やって参りました。
逃げる訳にもいかないので、自分なりの対策(気付き)をひとつ

Photo_2

赤の囲いは講義中に書き足したもの

青の囲いは帰宅後に書き足したものです。

補足をすると、私のノートはルーズリーフタイプ(ばらけてファイルで留めるタイプ)です。
昨年度は普通の綴りノートでしたが、受験校では時期ごとにセミナーを開いてくれるので、後からでも情報を追加、補充、一元化できるルーズリーフの方が便利だなと思ったからです。
(サイズもB5→A4に拡大)

赤の囲いの説明に戻りますと、経済学はグラフや図を多用します。
講義では、そのグラフ(線)が何を表すのかは記号で記載され
日本語では書いてくれません。
(時間が掛かるから 例:AVC→平均可変費用)
簡潔に表すグラフには長々と漢字表記している間は無いのです。
それをその都度テキストで用語を調べていては講義のスピードについて行けません。
と言う訳で、ノートの欄外に記号一覧を書き込みました。
と言うか、先生が黒板の端っこに記号の一覧を書いてくれていたんですがbleah
結果、講義にもついて行け、理解度も深まりました。

青の囲いは、帰宅後に書き足したのですが、
「丸暗記より理解」が近道と考えますので、情報システムの時もそうでしたが、アルファベットの用語は単語を紐解いて覚えるようにしています。

例:VC→V=バリアブル(可変の)、C=コスト(費用)=可変費用

となります。

昨年度のノートはぎゅうぎゅう詰めでしたが、
今年度のはゆったり目を心掛けています。

Sa3b0132

↑昨年度のノート

日々の気付きがあると、苦しい勉強も
楽しく出来ますなhappy01

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
でも財務はほんとダメ

|

« 手抜きだよっ!!3月17日版 | トップページ | 手抜きだよっ!!3月24日版 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194337/50852081

この記事へのトラックバック一覧です: ノートにひと工夫:

« 手抜きだよっ!!3月17日版 | トップページ | 手抜きだよっ!!3月24日版 »