« 企業経営理論の学習を町工場で実践できる幸せ・・・だよっ!!4月21日ver(手抜きあり) | トップページ | この壁を乗り越えればその先は・・・だよっ!!5月1日ver(手抜きあり) »

2013年4月29日 (月)

今日だけはこのブログの原点(池本誠知引退試合)

今日は、中小企業診断士の内容からは
離れてしまいます。
あらかじめご了承ください。

4月28日は受験生である私にとっても看過できない
事がありました。

このブログの原点
総合格闘技

その私の師匠である

池本誠知の引退試合があったからです。

38歳にして総合格闘技のジムに入門した私は
格闘技の楽しさ、素晴らしさに触れ
ついには試合に出る事も出来、
私の人生にとって有意義な時間を過ごさせてくれたのが
池本誠知であります。

その池本誠知の引退試合があると聞き、
何とかスケジュールの都合をつけて
最後の試合を見届けにあがりました。

場所は大阪ビジネスパークにあるIMPホール
都会の高層ビルの中にある立派な会場です。

開場直後に会場に着いた私(別に駄洒落ではない)
この大会には、数々の思い入れがある選手が出場している。

先ず、私がかつて試合で闘った相手である則清弘幸選手

その対戦相手、練習で私が始めて締め技で「落ちた」
締め技スペシャリスト いちょうともなが選手

そして一緒にジムで汗を流した同じジムの仲間

田中健一選手

柴田“MONKEY"有哉選手

アマチュア時代から一緒に練習した仲間が

観客の前で晴れ舞台に立つ姿をみて

夢は叶える為にあるんだなと、あらためて感動しました。


その日の主人公

池本誠知は、引退試合だからと

気の抜けた雰囲気は一切無く

対戦相手の長南亮と共に

ゴングが鳴る前から

熱く激しい闘いの予感が会場を支配していた

Sp1010782_2

予感は的中

ゴングが鳴った瞬間から二人の激しい拳の応酬

様子を見る気なんて、この二人にはサラサラ無い

池本がドツキ合いを挑めば

長南もそれに応えつつも、要所要所で勝利への

こだわりを捨てず、タックルからのグラウンドへ持ち込む展開

クロスガードの上から容赦なく降り注ぐ

長南のパウンドと肘(この試合、肘ありの特別ルール)

池本の顔面にヒットした肘が、瞼を切らせ鮮血がリングを染める

それでも池本は一歩も引かず、最後のリングに「諦め」の

2文字は微塵も感じさせないまま

3ラウンド終了のゴング

もはや、勝ち負けでは無い

男の生き様をみせてくれた池本誠知

こんなにも沢山の感動を今までありがとう

DREAMに連れていってくれてありがとう

大舞台で結果は残せなかったけど

夢と感動を与えて貰って、僕らSTYLEの仲間は幸せでした

こんな経験そうそう出来る事じゃない

一生心に残る宝物をありがとう

絶対忘れない

池本誠知と言う名の男の生き様を

試合結果 SPORTSNAVIへ

|

« 企業経営理論の学習を町工場で実践できる幸せ・・・だよっ!!4月21日ver(手抜きあり) | トップページ | この壁を乗り越えればその先は・・・だよっ!!5月1日ver(手抜きあり) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194337/51425490

この記事へのトラックバック一覧です: 今日だけはこのブログの原点(池本誠知引退試合):

« 企業経営理論の学習を町工場で実践できる幸せ・・・だよっ!!4月21日ver(手抜きあり) | トップページ | この壁を乗り越えればその先は・・・だよっ!!5月1日ver(手抜きあり) »