« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月の8件の記事

2013年8月25日 (日)

ミクロとマクロ(H22年、事例Ⅲ チョイ・ネタバレ注意!)

みなさんこんばんは!
あなたの反面教師 トモローです
絶対いけると思っていた1次をスベリ(イタイ奴)
来年の為にと奮起して取り組んでいる
2次対策も何から手を付けるべきか迷走し
頭ん中あっちゃむいてホイ状態down

1次突破した皆さん(特に2次初学者の方)は
どうか迷い道せず、
中小企業診断士への切符を手にしていただきたいです。

さて、今日8月25日(日)は
大原2次事例基礎講義ⅢとⅣに出席してきました。
講義にあたっては
先ず、財務ミニテスト
続き、当該事例に必要な論点の講義
そして、切り口シートなる教材を使った事例演習
最後に、事例解説という流れで進みます。

事例演習は80分通しで行うものではなく
時間を区切り(例:30分間)
前記の切り口シートに全体のテーマや
設問ごとの解答骨子を記入する様になっています。

この30分という時間は思っている以上に短く
ワタクシ、行った4事例全てにおいて欄を埋めれる事無く

撃沈
ship

いたしました ( ーノー)o/"Ωチーン

そんな中、2次事例を解く上でのキーワード
「ミクロ視点」と「マクロ視点」ですが、
一つの設問にしがみ付くあまり
全体を見渡す視点が欠落しておりました。
具体的には、平成22年の事例Ⅲですが、
自動車部品2次メーカーであるC社の
「需要減少への今後の生き残り戦略」が
テーマのようです。

設問1はC社の強みと弱みを各2つずつ記述する問題です。
普通なら、この演習では切り口シートに
解答骨子を記入するだけでよいのに、
20文字のちょうずら合わせまでしてしまい、時間切れ。

迎えた解答解説の講義では
設問1と設問4はマクロ視線でみると繋がっており
超ミクロ視点(近視眼と言うべきか)の私の読解力では
全体で整合性の取れた解答にならない事が分かりました。

分かっていた事とは言え、
想像以上に険しかった2次事例という山脈(4連峰)
fujifujifujifuji

この先2ヶ月足らずで果たしてモノになるのか?

※私の場合、2次受験資格が無いため、あくまでも
努力目標なので、真面目に合格目指して頑張っておられる方の
お気に障ったら申し訳ございません。

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ

当面は、グダグダの財務計算事例に注力します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月18日 (日)

大原 2次事例基本講義での1コマ

みなさんコンバンハ
1次敗退、2次勉強中のトモローでございます。

今日(8月18日(日))は私の通う資格の大原
1次・2次ストレート合格コースの
2次基本講義 事例Ⅰ・Ⅱが有りましたので参加しました。

本題の2次事例ですが、チンプンカンプンのまま
1日を終えた感じですが、
今回は、メインディッシュの2次事例ではなく
オードブルの〇〇〇〇〇にスポットを当ててみたいと思います。

資格の大原では、1次の講義の際
毎回、財務ミニテストなるプリントが配布されていました。

毎週、毎講義ごとに配布されるそれを
私は、ないがしろにしていたのかもしれません。

お陰で、財務の成績は、いつも振るわず、
合格圏内を行ったり来たり

先日の1次試験でも、続々と途中退出
(半数は居るかと思う位)していく受験者達を見て、

こいつら正気か?
ホンマに解けての退出か?
冷やかし受験生共目ガッ!!( ゚皿゚)キーッ!!

と、密かに思っていました。

そんな浅はかな考えが覆される日がやって参りました今日(赤口)

話しを元に戻しましょう。
前記のミニテストが2次事例講義でも行われました。

午前中のミニテストでは、全問解けて余裕顔(´,_ゝ`)
蓋を開けるとまさかの50点(100点換算値)

ナニカノマチガイデショ(*´ェ`*)

続いて午後の講義
同じくミニテストが配布され、解いてみるも
今度は、分からない問題も有り、
点数は50点弱(100点換算値)

ソンナハズハナイ(;´Д`A ```

そして極めつけは
プリントを提出した際
チラッと見えた、他の受験生の自己採点点数の蘭

「20/20」←すなわち100点

( Д) ゚ ゚ ひょえ~

ここだったのか~!!

1次突破出来なかった理由がやっと分かりました。

1次通る人のレベルはこんなの出来て当たり前。
自分で「この科目はこんなもんでいいだろう」とか
「60点取れればまあいいや」とか
線を引っ張って、自分の限界を
追求していなかったのかもしれない。

小さな自分の殻に閉じこもって
それに満足していたのか?

それじゃあ受かるもんも受からないよ(;´д`)

普段80点取れる実力があればこそ
極限状態の本試験で60点以上が狙える

そんな当たり前の事に気付かされた

今日という1日でした。

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

経営分析、CVP、キャッシュフロー、設備投資の経済性分析
いずれも事例Ⅳの頻出論点です
これらを完璧にこなせてナンボの世界(lll゚Д゚)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月17日 (土)

2次試験対策 「最短合格戦略の型」マスター講座に参加してきました

私が参加するブログランキングサイト
「にほんブログ村」の「中小企業診断士試験」カテゴリーで
上位常連である、寺尾誠司先生が主催する
2次試験対策 「最短合格戦略の型」マスター講座が
大阪で開催されましたので、この貴重な機会を逃すまいと、
本日参加して参りました。

土曜日の午前中は仕事の為、講座開始の13時半に
間に合うかヒヤヒヤでしたが、13時半到着のギリギリセーフ!
これには裏話がございまして・・・

会社を12時15分に退出し、帰宅、昼食、シャワーと慌ただしく
済ませ、前日に準備しておいた荷物とチェックリストを再度確認
自宅出発は12時50分、駅到着したら前発の列車が発車直後、
次発13時04分発に乗り、何とか間に合いそうだなと安心したのも
束の間、京阪電車は京橋で分岐して新路線が開通しており、
京橋で乗り換えるか否か迷った挙句、乗り継ぎ損ね、1本遅れる。
それでも講義開始5分前に会場のエル大阪に駆け込み、
メールで案内のあった教室の前に立ち、緊張しながら
ドアを開けようとするが開かない!
後ろがダメなら前かもと、違うドアを開けようとしたが、
これも施錠されている。

え????

?????なんで?????

アタマの中を?マークが飛びかいちょっとしたパニック。

同じフロアの別の催し物の受け付けの人に聞いたが、
分かる訳もなく、一旦、1階受け付けで尋ねることにした。

案の定、会場が変更になっていて、別館の別フロアになだれ込んだのが開始時刻ちょうどでした。

初めてお会いした寺尾先生は、ちょっと橋下大阪市長似の長身でシュっとした男前先生でしたhappy02

そもそも、何でこの講座を受講しようと思ったのか?
その訳は、前記のブログ村さんのランキングで上位に
寺尾先生のブログが常に上位に入っていたため、
記事を拝見する機会が多かった事。
そして、記事の内容に共感し、そこへタイミングよく無料レポートやメール講座をいただけた事。
それだけならよくある話しですが、寺尾先生は、アンケートの内容や提出したレポートの内容をちゃんと見てくれていて、きっちりこちらの心配や不安の相談にのってくださいました。
機械的に自動発行するだけのシステムかと思っていたので、正直お返事をいただいた日はビックリすると同時に深い感銘をうけたものです。
そして、もし大阪でセミナーを開催する機会があれば、ぜひ受講したいと思っていたため、今回躊躇なく申し込みました
(ホントは1次スベったから葛藤はあったけど)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

さて、そうして始まった講義は、2次初学者の私に
付いていけるのかがドキドキもんでしたが、それは杞憂でした。
講義自体は、寺尾先生の2次解答の型の解説に始まり
(これらは、無料レポートやメール講座を予め学習している前提で復習の意味合い)
その後、過去問を用いた事例を実際に解く訓練
(制限時間30分で解答の骨子までを考える訓練)
これは、まだフォームの出来上がっていない私には
少々着キツかったです。
レジュメをみながら、作業プロセスをマネした程度の出来具合でした。

そして、その解説でしたが、
自分で解いている時は闇雲に時間だけが過ぎてゆき、
何も頭に浮かんでこないのが実情でしたが、
寺尾先生の解説を聞いていると、
ちゃんと設問と与件が繋がっており、
答えが与件の中に散りばめられていて、
それを理論的に組み立てれば、
全体の整合性の取れたシンプルで飾らない
見事な解答が得られたのには、驚きと感動を覚えました。
先生の言う、80分で書ける60点取れればよい答案というのが
体現されていて、2次試験を難しくしているのは、
自分の先入観や思い込みなのかなと少し気が楽になりました。
但し、これを自分で使えるようになるのとは話しが別で、
繰り返し繰り返しトレーニングを積み、
どんな状況でも対応できる「自分の型」を
会得しなければならないという事を、今日学びましたので、
これからの課題にしたいと思います。

講義終了後は寺尾先生が1時間程お時間をとって下さり、スタバで今日の受講生を交えて質問や疑問にお答えいただきました。
他の受講生の方々とも交流が出来、短い時間でしたが、
今日半日はとても有意義に過ごす事が出来ました。

寺尾先生、ありがとうございました。

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

PS:会場の変更は、ちゃんと前日の夜にメールで配信されていました。
先生並びに受講生の皆さま
ギリギリまでお待たせして、申し訳ございませんでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月11日 (日)

勉強のバージョンアップ模索中

いや~
あつはなついでんな~~
今日は、家の中が39.1℃まで上がってもうて
脳みそから湯気があがってもうたで~~

まんざら、ホラ吹きでもないトモローです
こんばんは。

この1週間は、診断士のお勉強はそこそこに
どうすれば、効率よく勉強できるかをネットを中心に情報収集。

受験校のT○Cさんの動画チャンネルでは、
上級1次・2次コースの紹介と効率の良い憶え方を解説していました。

TACの上記コースでは本年中は7科目を1週間ずつ回す
「さみだれ式」なるカリキュラムをくんでおり、又
年明けからは5月までは1次と2次対策を1週交代で行い(「自転車に乗れるまで」と例えられた2次対策)
1次直前期の5月~8月は1次対策に専念。
そして8月から10月までは2次対策を行うスケジュールだそうです。(「自転車で早く、遠くまでこげる」と例えられた2次対策)

あと、暗記は言葉だけで憶えると別の角度からの設問に答えられないから
理屈を憶えるという事を「ブルウィップ効果」や「吸収合併」などを例に挙げ
判りやすく解説していました。
理屈で憶えることにより、記憶への定着が増し、何度も何度も暗記をやり直す必要性が減り、その分繰り返しの訓練が必要な財務などの科目に手を回せる。

う~ん
そのとおり!

今後のスケジュールの組み方や、勉強の進め方に大いに参考にさせていただきます。

あと他のHP等を見てて参考になったのは、
詰め込みはよくない
睡眠時間を減らしてはいけない(6時間~7.5時間)
↑現状4~5時間
栄養面での注意として
DHAは良い(サプリ実践済み)
酒、タバコは良くない(禁酒、禁煙、実践済み)
などなど

これからは、いつもの朝4時半起きを続けるなら
毎晩22時半には寝ないといけませんね。

そういう訳で

みなさんお休みなさい

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
既に就寝時間1時間OVER

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 9日 (金)

ブチギレた!

勉強部屋の気温は午後11時現在、未だ35.9℃

そんな事とは関係無しに、次の闘いは既に始まっているトモローですこんばんは。

8月5日(月) 

2013中小企業診断士1次試験自己採点の結果 

         
         
         

8月6日(火) 

1次不合格にもかかわらず、2次対策オリエンテーションに出席



8月7日(水) 

来年の1次合格には、先ず苦手科目の克服と、今回ワーストだった企業経営理論の勉強をしようと机に向かった瞬間

         ブチッ!!

っという音と共に、身体がよろめいた

何事かと思い、座っていた椅子に目をやると

布製折りたたみ椅子(キャンプ用)のジョイント部分の布が正に

ブチギレていたのだった

思えば、この1年間(勉強時間1500時間強)を支えてきてくれた

”相棒”である

勉強部屋にキャンプ用椅子とは、チープ感満載とお思いでしょうが、

これが結構よくて、クッションも良く、通気性もあり、私は気に入っていた

それが、2013年度受験の終焉と共に天寿を全うしたのは

只の偶然なのだろうか?

何か因縁めいたものを感じずにはいられない

今までありがとうキャンプ椅子

お前の事、絶対忘れないよ          

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
サヨーナラー(_´Д`)ノ~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 6日 (火)

来年倍にして返す!!

痛恨の1次不合格に心痛極まりありませんが、
振り返っても結果は変わらない。
と言う訳で、本日は通っている「資格の大原」の
2次対策オリエンテーションに行ってまいりました。

2次オリエンテーション自体は、時間や曜日の違いで
あと2回はあります。
でも敢えて今日を選んだのには訳があり、延びれば延びるほど
自分の気持ちを前向きに保てる自信が無かったからです。

心の葛藤は無論ありました。。。
1次不合格者が何をのこのことか
周りに合わす顔が無いとか
体裁が悪いだとか、

でもそんな事はどうでもいいようなちっぽけな事だと
自分を奮い立たせ、参加しました。
全ての失敗は自分の責任。
一年後笑えるように、これからも頑張ります!

但し、2013年1次試験対策では、周りの理解のお陰で
1500時間以上を勉強に割く事ができましたが、
今後はそういう訳にもいきません。

時間の絶対値よりも効率重視
その為にはどうすればいいかを
これから考えていこうかと思います。

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
来年倍返しだ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 5日 (月)

サ・ク・ラ・チ・ル

自己採点
結果ボロ負け
恥ずかしくてここには書けない程の出来の悪さに絶句
でも、あえて書きます。

2013年中小企業診断士1次試験結果(自己採点)
経済:52
財務:52
企業:43
運営:55
法務:50
情報:72
中小:56

採点をする時の心の動揺ったら無かったです。
本試験よりも緊張と不安で手は震え、ドキがムネムネしました。
結果、昨年と同じ
いや、今年は覚悟を決めて臨んでいたつもりだっただけに
より強い敗北感と悔しさを味わいました。

結果を受け、昨年からのデータを集計してみたら
2012年8月15日から、2013年8月2日まで

総学習時間:1511.4時間

1次は努力で勝ち取れると思っていた。
でも違っていた。
重要なのは、時間じゃなく、その中身だったのかも。
そんな当たり前の事に気付かされた今日という一日でした。

ここで腐ってる時間は無い。
この1年間の努力を無駄にしない為にも
明日からの行動が、自分の一生を左右するのだと考えます。

この一年、ご協力、応援いただいた方々の
気持ちに報いる事が出来ず、申し訳ありませんでした。

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月 4日 (日)

試験会場で事件発生です!

中小企業診断士の1次試験が終了しました。
会場はマイドーム大阪という会場。
そこで事件が起こりました。
初日に回答マークシートを途中退出の際に
持って帰ってしまった受験生が居たとの事。
悔やんでも悔やみきれない痛恨のミスですね。
場合によっては、その受験生さんの人生が変わってしまったかも。

さて、私の方はと申しますと、

また来年~(T∇T)ノ~~フリフリ
ッて感じです。

自分の力は出し切りましたが、
初見の問題に手を焼いた方も多かったのでは?
それを補って余りある基礎力が、少し足りなかったというのが正直な感想です。
特に、初日の経済と財務のつまづきが痛かった。
あとは可も無く不可も無く、マタライネンかと(←フィンランド人ではない)

明日以降の自己採点の結果は追ってお知らせしたいと思います。

試験からの帰宅後は、妻と一緒に羽を伸ばしました。
2ヶ月振りの禁酒解禁beerbeerと、
サイクリング、好きなバイク屋巡り(買わないけど)、
あと、書店でぶらっとドラッカーの解説書(漫画仕立て)を購入しました。
今まで、診断士の勉強以外は自粛していたので、
知識や見識のインプットも、ぼちぼちやっていきたいですね。

どんな結果になろうとも、それを受け入れるし、
2次の勉強も、明日の為のその1として
遂行していきたいと思います。



にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
負けない事
投げ出さない事逃げ出さない事 信じ抜く事
駄目になりそうな時 それが一番大事

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »