« ドメイン(誰に・何を・どのように)※大原2次受講生ネタバレ注意! | トップページ | H24年事例Ⅰの業種は我が社と同じ(リアル) »

2013年9月15日 (日)

ビリビリ(大原2次公開模試での1コマ)

みなさま、2週間ぶりのおこんばんは
自分の不甲斐なさに敵前逃亡しそうになりながらも
なんとか踏みとどまったトモローだよhappy01

本日、9月15日(日)は
大原2次公開模擬試験の日でした。

冒頭の一文にあるように、自分の実力からは
好成績は望むべくもなく、逃げ出したい衝動に駆られていました。

が、1次答案練習の時のように、逃げるのはもう辞めよう

やらずに後悔するなら、やってから後悔すべきだ(By.上原浩治)

※元巨人軍エース 現ボストン・レッドソックス クローザー

と、自分の努力不足は棚に上げて、行ってきました公開(後悔)模試

今の自分の現状は、誰のせいでもない、自分の不徳のいたすところ。
ここで逃げてちゃ、来年への一歩も踏み出せない。
そう考え、前日に食べた「トウロモコシ」の食物繊維で、
快便を通り越してしまいがちなお腹と相談しながら向かった先は、
資格の大原、大阪校。
ギリギリまでトイレの住人と化していたため、会場到着もギリギリ

程なく、試験開始の合図

と共に、周囲に異変がっwobbly

びりびりっ

ビリビリビリ~

ビッビッビッ

静まりかえった試験会場からの異変
みなさんとうろもこしの食べ過ぎかっ?


しかして、その正体はっ!


周りのあちこちで、受験生が問題用紙をちぎる音でした。

試験中なのでキョロキョロする訳にもいかず、推測するに
白紙の裏表紙をちぎって、試験のメモや下書きに使用するためではないかと。

毎事例ごとに、それは繰り広げられていたので、これは
受験生の間では伝統的に行われている試験テクニックなのだなと
思いました。
私も余白にメモや下書きはしていましたが、いちいちページをめくる
手間と無駄を省く、極限状態の2次試験で生きる為の先輩方から
代々受け継がれてきたであろう知恵。
しかと受け取りましたぞよ!

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
間違ってたら
ゴメンネゴメンネ~

|

« ドメイン(誰に・何を・どのように)※大原2次受講生ネタバレ注意! | トップページ | H24年事例Ⅰの業種は我が社と同じ(リアル) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194337/53270463

この記事へのトラックバック一覧です: ビリビリ(大原2次公開模試での1コマ):

« ドメイン(誰に・何を・どのように)※大原2次受講生ネタバレ注意! | トップページ | H24年事例Ⅰの業種は我が社と同じ(リアル) »