« 通勤講座の模試(通勤模試)を受験しました | トップページ | TAC模試&中小企業診断士勉強再開のきっかけ(通勤講座&和泉塾)その2 »

2018年6月17日 (日)

中小企業診断士勉強再開のきっかけ(通勤講座&和泉塾)その1

どうも、
お久しぶりです(ウソつけ!)
なトモローです
(/--)/

私の2018年度の受験シーズンは昨年12月23日よりスタートしました。

今日はそれに至る経緯を書き記したいと思います。

それまでの勉強法としては、
1次:独学(主に市販テキストと問題集による学習)
2次:マンガde講座(現、和泉塾)の添削コース

1次と2次の学習時間比率(2:1程度)

そして2017年は色々なことが起きました。

4月 帰宅時に自動車にはねられる。
       軽傷なるも治療と交渉に時間を奪われる


5月 会社で1人しかいない部署の工員が長期入院、
   そのピンチヒッターに指名を受け、約1年
   現場事務と現場作業の2足のワラジを履くことになる

7月 仕事の多忙による凡ミスが重なり平社員に降格

8月 心身共に浮足立った状態で1次試験を迎える


2017年1次試験の結果
(科目合格全捨て7科目受験のリスクヘッジ作戦)

経済60 〇

財務68 〇

企経46 ✖

運営43 ✖

法務40 ✖

情報56 ✖

中小62 〇

正に惨敗でした!!

今思うと、診断士を志してから、会社では色々あります。
同族企業はいざこざが絶えません。
試験1週j間前に会長(親父)から肩たたきに合ったこともあり(爆!)

診断士になるのは俺には無理!
もう諦めようと周囲にもリタイア宣言も出し
普通のおじさんに戻るつもりでした。

以前から受講していた和泉塾の和泉先生にも報告をし
落ちた原因や今後の対応などアドバイスいただきました。
1次の勉強はしばらく小休止することにして、
毎日2次の環境に身を置くことで脳が慣れる、
和泉先生いわく「診断士脳」の形成のため、
メルマガの購読は続けることにしました。

和泉塾のメルマガは、その日の題材や進捗の報告、
メルマガだけの事例解説や時事的話題が毎朝6時に配信されます。
(休みは正月三が日だけ)

勉強を休んでいる時でも私のライフサイクルの一部となり
毎朝5分のサプリメントとして診断士脳の育成に
一役買ってきたのではと思っています。

ちょっと長くなったので、次回「1次勉再開のきっかけ」をお送りしたいと思います。

それでは

アデュー
(/--)/

148

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

本ブログ(別館)に全ての勉強記録を掲載しています
↓↓
別館へジャンプ

|

« 通勤講座の模試(通勤模試)を受験しました | トップページ | TAC模試&中小企業診断士勉強再開のきっかけ(通勤講座&和泉塾)その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194337/73694618

この記事へのトラックバック一覧です: 中小企業診断士勉強再開のきっかけ(通勤講座&和泉塾)その1:

« 通勤講座の模試(通勤模試)を受験しました | トップページ | TAC模試&中小企業診断士勉強再開のきっかけ(通勤講座&和泉塾)その2 »